Azuka-Room HiBLEND賃貸

ハイブレンド
HiBLEND賃貸について

「HiBLEND賃貸」とは、1つの建物の中で、
ある部屋は「通常賃貸」、ある部屋は
「マンスリーマンション」、ある部屋は
「民泊」という具合に、
部屋ごとに契約形態を
変えた物件を管理するサービス!!
通常の賃貸住宅として出している時は
なかなか決まらないお部屋も、
マンスリーマンションや
民泊に変えることで入居や宿泊が決まり、
収益化できる可能性が高まります。

通常の賃貸のみ

通常、賃貸住宅は築年数を経るごとに、建物の老朽化や入居者の退去、空室など様々な理由によりオーナー様が得られる総収入が右肩下がりとなり、利回りも低下してしまいます。

HiBLEND賃貸

HiBLEND賃貸を導入し、一部の部屋を家賃の高いマンスリーマンションに変えて入居者が入れば、総収入・利回りの低下を抑えたり、運用方法によっては収入増につなげることができます!

通常、賃貸住宅は築年数を経るごとに、建物の老朽化や入居者の退去、空室など様々な理由によりオーナー様が得られる総収入が右肩下が りとなり、利回り も低下してしまいます。HiBLEND賃貸を導入し、一部の部屋を家賃の高いマンスリーマンションに変えて収入入居者が入れば、総収入・利回りの低下を抑えたり 、運用方法によっては収入増につなげることができます!
HiBLEND賃貸 導入シミュレーション 単身者向け1K・7部屋 築10年の通常の賃貸住宅の家賃が¥37,000/月だった場合
空室期間が長いお部屋をマンスリーに転用すれば、満室時よりも収益が上がる可能性も!!

HiBLEND賃貸の強み
SYSTEM

  • 物件の収益性を
    最大限に活かす

    通常の賃貸物件では決まらないところも、マンスリーなどにすることで法人利用だけではなく急な出張や転勤のニーズに対応でき、安定感のある入居を確保できます。

  • 通常の賃貸よりも
    賃料UPが可能

    通常の賃貸は、何もしなければ賃料の低下が起こることも。様々な施策の手を打つことで物件によっては家賃を上げることが可能です。

  • 家具家電付きの
    賃貸住宅で差別化

    家具家電付き賃貸にすることで、入居者は初期費用を抑えて手軽にお引越しが可能に。幅広いニーズに応えることができ、愛される物件に生まれ変わります。

導入の流れ
FLOW

  • 1.空室でお困りのオーナー様

    空き家についてのお悩みをご相談いただき、ご要望を収集して空き家改善に取り組みます。

  • 2.お部屋の査定・お見積り

    オーナー様所有のお部屋の内見を行わせていただきます。オールハウスの価格査定基準に基づき、マンスリーの賃料の査定を行い、マンスリー賃料等のお見積りをオーナー様へご提案いたします。

  • 3.ご契約

    提案事項にご承認いただけた時点でご契約を結びます。

  • 4.ご契約

    鞄一つで入居者が入室できるように家具家電のプランニングを行い、設備品一式を設置いたします。

  • 5.ご入居を抑える

    契約管理や鍵渡しなど管理業務はすべてオールハウスが行うので、オーナー様は入居者管理の煩わしさから開放されます。

  • 6.退去後の管理も代行するので
    ラクチン!

    退去後の清掃や備品の補充業務もオールハウスがすべて対応し、オーナー様の負担を軽減できるよう全力でサポートしていきます。

多彩な取り組み・サービス

オールハウスの賃貸管理部門では
物件の価値を高める様々なサービスを
展開しております。

一覧を見る